忍者ブログ

Toshiの日常事情

ゲームのこと身の周りのこと、いろいろ書いてます。


話が動き出してテンポ良く進めることができ、昨日に迪希ルートは
ノーマル、バッドED見ました。プレイ時間は音声の方を聞いたり、飛ばしたりして
20時間いかなかったぐらい?あまり時間気にしてプレイしないから確証はないですけど。


前半の料理はなんだったのかと思われるけど、日常というものを書く中で
料理ということになったのなら。後半は料理なんて作ってる場合じゃないし。
と言っても正直、時間帯によっては空腹を加速させる危険性が。


評判からおおよそ予想された展開を突っ走ってくれました。
しかし、迪希ルートだけだとクリアしても疑問は増えるばかり。
この辺りは他ヒロインで補足あるのかないのか。

怪物の存在は大陸から渡ってきた者が原因となってるんだろうけど、
そこから以前の部分が分からず。
広常の目的は?今回で終らせることってのはどういうことだったのか?
迪希は澳城家の裏をかいて、捕らえらてる主人公の元に来て、
結果子供は生まれたわけだけど。

儀式の内容としては巫女に子供を産ませる事で石を削ることが目的になってる、
なら子供を産ますことなく怪物を殺すとどうなるのか?
広常はこれを狙ってたの?この辺りは勢いで読み進めてしまったので
自分が理解出来てない可能性はあります。
あと3周もあるわけだしその内に疑問は解消されればいいんだろうけど。

祥那ちゃんの変化、雨宮様という言葉などは祥那ルートをプレイしないと
分からないだろうし、その辺りは最後のお楽しみに。


盛り上がりとしては狐面に襲われた辺りが大きかったと思いました。
正体が明かされた時は…もうね。

各家が目的を持って動いてるのは分かったんだけど、その辺りをもう少し
時間をかけて話してくれたりしたらいいのかと思いました。
回想などでは出てくるんだけど、そこから現在の考えに至ったのか…
広常じいちゃんあなたですよ。


バッドED
自らの衝動に忠実な選択。
彼女は愛を持ってそれに答えてくれます。

もう主人公どうなってんだよと突っ込まれてたCGでしたが、なるほどどうしてこうなった。
これって後はどうなるんだろ、虐殺ルートとなるのか。


ノーマルED
人間であるままで死を選ぶ選択。

主人公の子供を産んだ迪希が子供と共に佳城に戻ってくるところで終わる。
これって怪物は息子に受け継がれてるってことなのかな?
そんなことより大人にになってる祥那ちゃんが見たかった()



ED曲
OP同様、ボーカルはmarinaさん。疾走感のあるテンポに本編を思わせる歌詞。
前奏部分を聴くと彩音さんか!?と思わせる。
というかクレジット見る限りグランドエンディングのボーカルに彩音さんの名前がある。
このゲームにグランドエンディングなんてあるのか(

OPも気に入ってるのでCD購入したい。


CG回収率は、サブキャラ含んでかなり埋まってしまってしまったイメージ。
ここから先のルートの毎によっての違いが小さいのではないかと心配に。


迪希
主人公の幼馴染であり、同い年だがお姉さんのような感じ。
その辺りも理由があったわけだけども。
自らの使命を理解しつつ主人公との関係を変えない道を選んでいる。

お嬢様ということで完璧に物事をこなすのかと思ったらそんなこともなく、
抜けてるところもあったし、そんなところも魅力。

後半では主人公の変貌、葵という絶対的支えを失うことになりながらも、
自らの家との対立、自身の立ち位置を明確に宣言し
最後まで主人公を救えることを信じ、行動する。






次は愛莉ルートに。
共通部分をしていると早くも懐かしさを感じるほど。
それほど後半部分の展開が、ということなんだけど。
やっぱり祥那ちゃん可愛い過ぎる()


一番の感想としては漢字が難しい…。




PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Toshi_hi_
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/06/11
趣味:
音ゲー、エロゲー
自己紹介:
パソコン、ゲーム、ラノベは
もはや生きるために必要な・・・・ry
音楽聴いたり、歌ったりも好きです。

あと人のブログを見るのも好きだー!

カウンター

グ~バ~ウォ~ク

ブクログ

最新CM

無題(返信済)
(06/28)
無題(返信済)
(10/16)
無題(返信済)
(08/01)
無題(返信済)
(07/22)
無題(返信済)
(06/29)

アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

日本ブログ村ブログパーツ