忍者ブログ

Toshiの日常事情

ゲームのこと身の周りのこと、いろいろ書いてます。


始まりの石の共鳴によりアポカリプスウイルスが蔓延し
キャンサー化が敵味方関係なく起こり始める東京…

この混乱に乗じて茎道はGHQの実権を握ることに成功し、
今回の出来事の原因を全て葬儀社に擦り付けることにする。

部隊がばらばらになってしまった涯やいのりや窮地に立たされる…。


ストーリーが大きく動き出した前回の最後から今回も話が動いていきました!

そして前回、祭に渇を入れられた集は颯太を始めとする
学校の顔なじみを集めて協力してくれないかと頼む。

自分を認めてくれた人だから助けに行きたい―その言葉に
谷尋は自分もだと協力してくれることに。


集君が主人公らしくなりました!相変わらずヴォイドの能力は強い!!


いのりの歌によってキャンサー化が納まり、助けに来た集はいのりの元にたどり着く…
しかし、いのりの後ろから見知らぬ少年が登場
彼の右腕にも王の印があり、いのりからヴォイドを引き出す…
そして集に向けて剣を振りかざす―。


ダンさんが格好よかった!良いキャラしてたからもっと活躍して欲しかったんですが…
ダリルは成り行きとはいえ、実の父親を殺してしまったことから
これからどうなってしまうのか…。


そして、次回では今まで何度か登場してきた回想シーンが?
涯は、いのりは…そして集はどうするのか…

いろいろ続きが気になって仕方ない次回ですが
地元では2週間ほど空いてしまうみたいです…orz


次回「再誕:the lost Christmas」


僕らはどうして大切な気持ちをいつか、忘れ去ってしまうんだろう―

PR

前回でヴォイドを使用することに対して躊躇いが生まれてしまった集は
葬儀社のミッション中に逃げ出してしまう…。

そんな中、夏日で奪われた始まりの石を奪還するためのミッションを
葬儀社の面々は始めようとしていた。

綾瀬の励ましも涯の誘いにも乗れない我らがヘタレ集君は
集に良くしてくれる祭に対してまで当たってしまう形に…
しかし、そこではしっかりとかつを入れる祭…
本当に集にはもったいないぐらいの良い子過ぎて…


はじまりの石奪還を予測していた嘘界や茎道は
涯達を囮の飛行機に誘い込むことに成功し、彼らの真の目的の手段である
はじまりの石の共鳴を始める…
涯や葬儀社のメンバーに異変が発生し、東京タワーの最上部にある
大きなはじまりの石に似た物も共鳴を始めて東京を包み込んでく。
そしてアポカリプスウイルスの感染が始まり人の身体が結晶化していく
それはまるで10年前のロストクリスマスのようで…。


いよいよ集君のヘタレも行き着くところまで行ってしまった感じです。
あの集好き好きな祭ちゃんを怒らせてしまうほどに…
いのりに対しては化物呼ばわりするわ…
でも、いのりは集のことが好きになっているようで…え?
そして涯のお前もあいつを選ぶのかという台詞があったり。

集の回想ではいのり似た女の子がお姉ちゃんを幸せにしてと言うシーンから
クリスマスの日の女の子が写って…

集のお母さんは集が葬儀社に関わっていること、ヴォイドゲノム王の力を
継承していることを知ってしまって…。

涯は戦い続ける理由が一人の女を抱きたい…とかもう涯の方が
いくらか主人公してますね!限界が近いフラグとかどんどん立ってますが


何といっても今回は画集に描かれていたいのりちゃんの服装が
アニメ本編でも登場しました!!可愛いなー
金魚服の方がインパクトが大きいですが、こちらもなかなか良い服装です(爆
というかいのりちゃんの服装デザインしてる人って…。

EDでは集といのりがそれぞれ違う方向を向いて歩いてるという
今回の回を表しているなんともなEDでした…。


さて次回予告では集君が腹を括るようで!涯達を助けにいくみたいですね!!
ここで立ち上がれないような集なんて見たくないぞ!!

忌まわしき王の力よ、それでも誰かを救うために僕の手に宿ったのなら
皆の罪を背負う僕に、戦いに赴く翼をくれ

罪の王冠が僕を試す―。

次回【共鳴:resonance】


普段から考えたら生活スタイルがずれてる状態はまだ続いてたり…
このまま休みにまで入りそうとは思うけど…。

朝起きる時間も変わってくる…というわけで今日は起きてから
ギルティクラウン見てましたー。

久しぶりに谷尋が登場!集が施設から抜け出したときから谷尋はなぜ姿を
消していたのかというのが明かされたり…。
集は葬儀社に谷尋の弟を匿ってもらうことにするが、集には嘘界が
監視を張っていたために谷尋の弟も発見されてしまうことになったり。

エンドレイヴを倒すために谷尋からヴォイドを取り出す集。
嘘界はヴォイドに反応する兵器を持ち出してくるが
ヴォイドよりも強い反応に向かい谷尋の弟を狙う…。


アポカリプスウイルスとヴォイド、そしてアポカリプスウイルスの研究の
副産物の技術を使用しているエンドレイヴといろいろと伏線がまだ敷かれてる状態。

アポカリプスウイルスに感染していることで人のヴォイドが見えるようになったという
谷尋の弟の台詞から、涯もアポカリプスウイルスに感染している可能性が?
そしてヴォイドはその人の本質を表しているということもあり
ヴォイドが見えるということはその人の本音も見える…ということらしく
兄である谷尋は弟のことを恨んでいるところもあり、その結果が
命を切るハサミ型のヴォイドらしい…。

表面上ではいくら良い顔をしてもヴォイドが見えることで
本音が見える、その本音を知ってしまうことによって弟は苦しんでいた。
それは涯も言えるのかもしれない?
弟が言うには集の本音にもという含みの台詞があったところから
集君のヴォイドも出てくるのかも?

前回での颯太とのやり取りで自分の本音を言うことが出来るようになってきていた
集には今回の出来事は大きくのしかかってくるのかもしれない…。
自らの意思で、手で人を殺してしまったということに対して集はなんらか
変わってしまうのかと思ったり…。


次回予告ではそんな状態の集はヴォイドを取り出すことを躊躇ってしまう…
そこから更なる悲劇が…というストーリーになるみたい?

どこまで見たのかは分からないけど、祭ちゃんが後を付けていて
最後の集と谷尋とのやり取りを見てるようなので
彼女も何らかで関わるのかも?

次回「縮退:retraction」


今回は嘘界さんのノリの良さに思わず…


前回での涯と嘘界との取引により一連の事件に関するデータを抹消された
集は学校での生活に戻ることになる。

データがなくなったとは言え、実際に連行されていく場面を
見られていた集にはいろいろと噂が立っているらしく…。

生徒会長さんがいよいよ登場しました!
アルマジロ似らしいです。

一方、葬儀社は物資の入手ルートを確保するために新たなミッションを実行したりと。

嘘界、ダリル達は部隊を外れイーグルマン大佐の部隊に着任することになる。
彼らはGHQに反抗する日本人達が船上でパーティーをするという情報を手に入れ,
船ごとをミサイルで爆破しようとする。

今回はいのりの表情が豊かだった気がする!
笑顔のいのりちゃん可愛いよ(爆

集のお母さんもしっかりと登場しました。
最後にお母さんが持ってる写真に写ってる少女は…。


次回は作戦のためにある人物を島に呼び出す為に旅行をするみたい?
夏、海がある…と言えば?
次回【夏日:courtship behavior】

 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28
30

プロフィール

HN:
Toshi_hi_
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/06/11
趣味:
音ゲー、エロゲー
自己紹介:
パソコン、ゲーム、ラノベは
もはや生きるために必要な・・・・ry
音楽聴いたり、歌ったりも好きです。

あと人のブログを見るのも好きだー!

カウンター

グ~バ~ウォ~ク

ブクログ

最新CM

無題(返信済)
(06/28)
無題(返信済)
(10/16)
無題(返信済)
(08/01)
無題(返信済)
(07/22)
無題(返信済)
(06/29)

アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

日本ブログ村ブログパーツ