忍者ブログ

Toshiの日常事情

ゲームのこと身の周りのこと、いろいろ書いてます。


トリノラインの体験版が配信されてたのでプレイしてました。
前作同様体験版の範囲でも展開が進む進む。
物語が盛り上がったところでOPが流れて体験版の範囲は終了。

この辺りは前作と同じ流れで予約欲が高まりました。


メインヒロインの1人はアンドロイド(ロボット)であり、
作中では故人となっている主人公の妹の記憶を持っている為、最初は妹の様に主人公に懐いてます。
ただ主人公達と接していく中で自身は妹では無いということに気付いていき…
という展開が体験版のメインとなっています。

人とアンドロイド、兄と妹という壁を吐露するヒロインちゃんのシーンが印象的。

今回もメインヒロインは3人の様で、
アンドロイドであるシロネちゃん、シロネちゃんを作り上げた幼馴染の沙羅。
沙羅と同じく幼馴染である夕梨。

各ヒロインに気になる要素があるので製品版が楽しみなタイトル。


シロネちゃんがアンドロイドで妹という設定で最初の印象はドストライクでしたが、
沙羅ちゃんのところどころで含めた言い方などもどうなるのか気になる。

そんな2人とは距離がある様な夕梨だけど、主人公との距離では一番近い存在。
妹を亡くした後に沙羅とも距離を取っていた主人公ですが、そんな主人公を支えたのが夕梨の様で、
まさに幼馴染というキャラ、そしてだいたい他のヒロインに主人公を取られる役回り(
そういうヒロインがメインになってストーリーを進められるのがこの手のゲームの
魅力のひとつだと思ってる自分には、こういう立ち位置の夕梨ちゃんが気になる。
主人公が落ち込んでる時には持ち前の明るさで元気付けてくれたり。
ただ、幼い頃は沙羅と主人公が両想いと思ってた様で、そういうところでは
夕梨自身は一歩引いた感じの態度を取ってたり。


とまあ、推しヒロインがいれば購入しない理由が無いわけなので
どこかで予約をしたいところ。



ブログ更新した後、欲しさが増したのでイヤホンを購入。
SonyのMDR-EX750BTです。
ネックバンド式となっており、外してもそのまま首からぶら下げておくことが
出来るところも気に入ってます。
まだ試してはいませんが専用の有線ケーブルがあるので電池などが無くなった場合は
そのまま優先のイヤホンとしても使用可能だとか。

やっぱり歩いてる時とかにコードが無いのは快適。

PR

Re:LieFのサントラが発売されましたので購入。
OP、ED曲、劇中のBGMも好きだったので購入以外は無かった。
前回のコミケでは先行販売されてたのだけど、東京に行くまでの財力はその時には尽きてたので()

ピアノが中心となってるBGMが多いので作業用にも良いかも。
ラスボスちゃんの囁く様な歌声が最高に眠気を誘ってきます。

音楽と言えば、去年の夏ぐらいに家ではワイヤレスのヘッドホンで聴く様にしたんだけども
これが思った以上に楽。コードが無いのでモニターの前から離れる時とかも
ヘッドホン付けたまま移動出来る。
この楽さに慣れてしまうとコードがあるだけで煩わしさを感じたりする様に…。

外ではウォークマンとスマホを使ってるので、コードだといちいち挿し変えるのが面倒なんですよね…。
ただ、ゲーセンとかではコードが要るしという感じ…。
ワイヤレスとコードを両立したイヤホンがあるみたいのだけど値段で手が出せていない状態…。
あと一度ノイズキャンセリングを味わってしまうと無しに戻れるのかとか()
外で聴くのだから音質はあんまりと思うけど、また違った方面で欲張りになっていく。



1月のエロゲの日でしたが、今のところ1月の購入タイトルは無しの方向で…。
ピンときたタイトルがなかなかというのと先月の積み残しなどなど、
キングダムハーツも進めたいし…。

まだDDDの序盤エリアを5つほど終えたところです。
こんなにガードを使うゲームだったのかと思いながら敵の攻撃を食らいゲームオーバーになってます(
2の影響でリフレクが無いと物足りない身体になってしまった(空中ガード
ドリームイーターの無敵攻撃で凌ぐことをついつい忘れてしまう辺り、
やはり脳筋なんだよな…。


12月エロゲタイトルは
Liber7を終えたのと初恋サンカイメは推しヒロインを終えたところ。

Liber7は前半の展開は好きなだけに後半の尻すぼみしてしまう感じがね…
また共通部分が長く、1周目から作品の根幹の部分のネタまで出てきてしまうのも。
ただそうしないと各ヒロインでの差が広がるってもあるだろうし
その辺りのバランス何かもこの手のタイトルは難しいところ。
メインとなっているヒロインの√も結局、他の√に比べて大差がないのもあんまりでした。
戦闘の展開も結構大味気味だったりと。

ただ推してるヒロインは可愛かったのでそこは満足です。
あとバッドエンドのどうしようもない屑っぷりも。

出来れば本編始まる前の主人公が死ぬまでの話も見てみたい、設定などがちゃんとあればですけど。
この辺りはわりと広げられる感じはある?参加者の設定もあるし。
それか前作の様に人気ヒロインのFDを出すとか…?
推しヒロインが選ばれば購入したい…。



グラブルは1月の古戦場をやってたり。
うちの団は残念ながら予選落ちの結果でしたが、
結局耐性の話はどれぐらいだったのかいまいち分かってない…。
というのも古戦場は全くと言っていいほど走らないので…。
今回は四天刃が4本揃ったので個人的には満足してしまってる。

友達にほぼ手伝ってもらって1月頭辺りから準備してたのがようやくカウントダウンに
入ったので楽しみ。ただこれ終わったら付いてたモチベがまた消えそう…。



キングダムハーツ 2.8 ファイナルチャプタープロローグを購入。
個人的にはキングダムハーツはバースバイスリープ以来だと思う…。
PSPでやってたからもう何年前なのかもすぐに出てこないぐらいには
ご無沙汰してました。

今回は、3DSで発売されたドリームドロップディスタンスをHD化したものと、
χ バックカバーというタイトルの映像作品(ソシャゲの話らしい
そして、バースバイスリープと3の間の物語である新作のバースバイスリープ 0.2。

BbS 0.2がやりたいが為に購入したと書いても過言ではないほど。
PS4向けの新作となるキングダムハーツは今作が初めてで、
エンジンも3と同様のものを使ってるとかでPVを見た感じだと、
魔法のエフェクトがリアルな感じ。


まずはドリームドロップディスタンスからクリアするべくと開始。
3DSが発売した当時は3DSを持ってなかったので見送っていたタイトルでしたが、
時系列的にも2以降となっていたのでプレイしたいなと思っていたので
今回のリマスター化は嬉しいです。
ハートレス、ノーバディーに変わる、ドリームイーターと呼ばれるモンスターが
今作の敵となって出てくるのですが、味方にも出来るらしく。
撫でたり出来るんだけど仕草が愛らしくてついつい撫でまくってます。

リクを操作出来るのも嬉しい。
がっつり触るのはチェインオブメモリーズ以来?
当時はどちらかというとソラ編よりリク編の方が好きでした。

また、ドリームドロップディスタンスのOPがたまらない。
過去作の名場面をなぞりつつという流れがずるい。


やらなかったり、やったりを繰り返してるグラブル。
やり始めのきっかけが火のキャラが気に入ったことから火パを使うことが多かったり。
キャラの中で兄は闇属性、妹は火属性という兄妹がいたんだけども
この前のガチャで兄は火属性で登場したわけで、火SRパが楽しくなりました。
兄が闇の頃からあった、兄妹でのスキルシナジーも残ってたりで良い感じ。

疑問なのはなぜこのタイミングで火になって登場したのか…。

前回の更新で積みゲーとなったと書きましたが、
初恋サンカイメをぽちぽちと進めてます。
ツイッターではよく呟いてますが今作の推しヒロインは画像の子。
中の人の声が好きなのもあってたまらないです。
体験版では過去回想でしか登場してませんでしたが、製品版でも
√が確定してからの登場となっていたり。
選択肢としては他のヒロインの好感度が上がりきっていなければ√になるみたい。
√ロックあるのかなとか思ってましたがそんなことも無さそう。

√入ったところですがタイトルの意味はこの子のことで良さそう。

Liber_7は体験版の範囲を抜けたところまで。
体験版の範囲では既に死んでいたという扱いを受けてましたが、
世界はループしてるので範囲後で無事助けることが出来ました。
自身のことを名前で呼ぶの可愛い。

 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28
30

プロフィール

HN:
Toshi_hi_
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/06/11
趣味:
音ゲー、エロゲー
自己紹介:
パソコン、ゲーム、ラノベは
もはや生きるために必要な・・・・ry
音楽聴いたり、歌ったりも好きです。

あと人のブログを見るのも好きだー!

カウンター

グ~バ~ウォ~ク

ブクログ

最新CM

無題(返信済)
(06/28)
無題(返信済)
(10/16)
無題(返信済)
(08/01)
無題(返信済)
(07/22)
無題(返信済)
(06/29)

アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

日本ブログ村ブログパーツ