忍者ブログ

Toshiの日常事情

ゲームのこと身の周りのこと、いろいろ書いてます。


久々にテイルズオブエクシリアを起動してみたらセーブデータが消えてました。
自分で消した覚えはなかったんですが…修理出したのもタイミングが違うし。

ということで始めからやってみましたがCPUのHPがすぐになくなってしまいますね…。
オートアイテムが解禁されてからどんどん回復アイテムを使用しており。
その分ドロップしてるし何とかなる…のかな…。

データが消えたと書きましたが、結局前回にやってたところをはじめ
それ以前の部分となると抜けてたりしてるのでちょうどいいのかも…
と言いつつどこまで進めれるのか…。





バルドスカイ ゼロの体験版が配信されていたのでプレイしてみました。
前作となるバルドスカイはDive1,2と共にプレイしてとても満足できた作品。
そんな中から派生作品となる今作のゼロ。
原画、シナリオ共に前作からメンバーが変わってるみたいで正直不安なところ。
ここの会社さん的にも最近はちょっと…。

シナリオとしては今作の主人公も記憶を失っており、
そんな主人公はフェンリルの独立機動兵隊スコールに所属することになって…。
という部分からシナリオがスタート。
記憶を失っておりながらも傭兵部隊に所属してしまうところや
何かと度胸がある模様。今作も主人公は声有り。
なんですけど、なにやらパートボイス?仮想空間でのみ声がありました。
この辺りは製品版になると変わるのかも?

ヒロインはおそらく3人?
主人公を助けた咲良、黒髪ロングという容姿ながらもいろいろと
磨り減ってるみたい、言葉使いが面白い。
上官からは遊び道具のような扱いを受けてるところも。
しかし一度戦闘になると優秀な傭兵に…ただし言葉使いは…。

スコールに所属しているフランチェスカ、相性はフラン。
冷静かつ毒舌。ただ新しく入ってきた主人公を嫌ってるわけではないみたい。
戦闘中でも冷静さがあり、作戦中のプラン変更などを提案したり。
体験版の範囲ないでは個人的にまともなヒロイン(

なぜか主人公の部屋を物色していたケイ。
体験版範囲での登場シーンは少なめ。性格はふわふわしてる、
ただ芯は通っており、自らの決めた事は通そうとする。
チャントを見破ったりと相手を注意深く見る洞察力も持ってるみたい。
声を聞いてると蕩ける。

個人的に個性の強いヒロインが揃ってると思う。ニラなんて目じゃない(
ただどのヒロインも(ケイは少し違う?)傭兵部隊に所属しており
主人公(記憶を失ってるけど)よりもキャリアも上と立場が固まってるので
その辺りの関係がどうなっていくのか。

また体験版の範囲内では関わって来なかった前作組みも気になるところ。
甲は傭兵時代だということなんで結構好き勝手動かせそう、レインも然り。

シナリオとしては甲が傭兵をしてるということでバルドスカイを
プレイしている人には世界の行く末はある程度分かってしまうところ。
どの様な話にしていくのか、この際あまり本編の方には寄らず
傭兵という事でそういう部分を全面に出してくれればいいかなと。
きったない話とかもうそういうの大好きなんで。


戦闘面、これに関しては予想以上の出来!!
ジャンプが任意で行えるようになったことからこちらの立ち回り方はもちろん
敵の登場位置、攻撃のバリエーションなどが増えてます。
また熱量の概念がそれぞれの武装毎で管理されるようになってます。
ランチャーだと3発撃つとリロードに入る感じ。
近接攻撃も使用回数が決められており、使い切るとリロード。

技のセットは立ち止まっている時、動いてる時の2パターン。
攻撃ボタンは3ボタンなので武装は6つまで装備できます。
フォースクラッシュはそれぞれの攻撃ボタンにセットできるようになっており
セットしたボタンの攻撃を当てるなどをすることによってゲージが増加。
ゲージが最大になると武装表記が変更されるのでボタンを押す事によって
フォースクラッシュが発動するという仕組みになっています。

体験版ということで武装の開発などは出来ませんでしたが
ここに武装がどんどん増えていくと考えると楽しみです。
アクションも武器使用に3つ、ダッシュボタン(2度押しでジャンプ)、
別にジャンプボタンも設定可能と前作に続いてお手軽に楽しめる感じ。
対複数を考えているとのことで敵もちっちゃいのがどんどん沸いてくるので
無双な感じで楽しめました!!

またBGMもところどころで前作のものが使われておりテンションが上がりました。


体験版やった感想としては、正直シナリオという部分では
まだ不安要素を感じるのは仕方ないことなのかもしれません…。
ヒロインと…という部分をメインに持ってきそうにないですし
やっぱりある程度のしっかりとしたシナリオというものを求めてしまうと。
でも自分はこの世界感が好きですし、シュミクラムとか仮想世界とか
どんどん用語が出てくるとやっぱりいいなーと感じてしまうところ。

戦闘という面では不安な部分もありましたがそれを覆してくれましたし
そちらの方面での心配はほとんどないですね!!
女王戦の攻撃をジャンプして回避しながら、空中からの奇襲攻撃をしてて
熱くなりましたし!!!

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Toshi_hi_
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/06/11
趣味:
音ゲー、エロゲー
自己紹介:
パソコン、ゲーム、ラノベは
もはや生きるために必要な・・・・ry
音楽聴いたり、歌ったりも好きです。

あと人のブログを見るのも好きだー!

カウンター

グ~バ~ウォ~ク

ブクログ

最新CM

無題(返信済)
(06/28)
無題(返信済)
(10/16)
無題(返信済)
(08/01)
無題(返信済)
(07/22)
無題(返信済)
(06/29)

アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

日本ブログ村ブログパーツ